So-net無料ブログ作成
検索選択

岡山県産・生ビーツでボルシチづくり(レシピ) [レシピ]

先日、ロシアに旅行してきました。
ロシアの料理はどれもおいしかったのですが、カフェで食べたスープ「ボルシチ」の味は秀逸でした。
ボルシチに欠かせないのが、「ビーツ」という、真~っ赤な野菜です。砂糖ダイコンの一種だそうです。
缶詰のものしか食べたことがなかったので、ビーツのフレッシュな味わいに感動しました。
ある日、ぼーっと岡山天満屋地下食料品売り場を眺めていたところ、思わず棚を二度見!
売っているではありませんか!生「ビーツ」が!
beats001.jpg
倉敷産の立派なビーツ、398円。うっ・・高い・・・
でも、思わず買ってしまいました。
*この”フジワラファーム”のビーツは、「Oisix」の「産直おとりよせ市場」でも購入できます。(2010年6月現在)

PCはこちらから
Oisix(おいしっくす)

携帯はこちらから
Oisix(おいしっくす)【携帯向けサイト】94×26


さっそくボルシチを作ることに。
まずはビーツの下ごしらえ。
以下のレシピにある方法でビーツをゆでると・・・
断面は真赤!
beats004.jpg
ゆで汁は真赤!
beats002.jpg
さわると手も真赤!
beats003.jpg

白い服では料理しない方が良いでしょう。
それでは、「適量」ばっかりでかなーりおおざっぱですが、レシピをご紹介します。
<レシピ>
材料(4-5人前)
・ビーツ 1個
・キャベツ 1/4個(ざく切り)
・ジャガイモ 2個(厚めのイチョウ切り)
・トマト 2個(ざく切り)
・たまねぎ 1個(一口大)
・にんにく 1かけ(スライス)
・ベーコン 適量(幅1cm、長さ3㎝くらいに切る。厚めがおすすめ)
・油(今回はラード。サラダ油かオリーブオイルでも) 適量
・ローリエ 1枚
・水 適量。鍋に半分くらいだったので、たぶん700mlくらい
・塩こしょう 適量
(↓あれば)
・赤ワイン 大さじ2
・ヨーグルト、生クリーム、サワークリームのどれか
・ディル(ロシアでよくつかわれるハーブ) 適量
・固形コンソメ (味が足りないと思ったら1-2個加えます)

作り方
1)ビーツは、下ごしらえが必要です。酢と塩を少量加えた水で、皮つきのままゆでます。
ゆで時間はお好みのようですが、私は30分くらいゆでました。一時間くらいゆでると、中までやわらかくなり、サラダにもできるようです。ゆでたビーツの皮をむき、厚めのイチョウ切りにします。

2)鍋に油を入れて熱し、にんにくを入れます。香りが出たら、たまねぎ、ベーコンを加え、炒めます。
beats005.jpg
3)たまねぎがしんなりしたら、赤ワインを入れてアルコールを飛ばします。水と、包丁で横半分に切ったローリエを加えます。アクが出るので、すくいます。
beats006.jpg
4)15分くらい煮たら、ジャガイモを入れます。
beats012.jpg
5)トマトを加え、さらに煮ます。
beats007.jpg
6)1)のビーツを入れ、30分くらい煮込みます。途中味見をして、ひと味足りないと思ったらコンソメを1-2個加えます。
同様に、塩こしょうも適宜加えます。
beats008.jpg
7)皿に盛り、ヨーグルトかサワークリーム、あれば刻んだディルをのせて 出来上がり!
ちなみにディルは今回は入手できませんでした・・・ スーパーによっては売っています♪
beats010.jpg

※サワークリームは、ロシアでは「スメタナ」といわれ、日本における醤油のような感覚で、よくつかわれます。
このサワークリーム、スーパーなどで買うことができますが、ロシアのものよりちょっと風味が酸っぱいような気がします。なので、生クリームやヨーグルトなど、好きなもので代用してください。

※※ロシアで食べたボルシチに入っていたのは、ベーコンではなく牛肉でした。
私はブロックベーコンが好きなので、これをカットして使いました。
牛肉の薄切り、ブロック、すね肉など、手に入りやすいものを使えば良いと思います。

beats011.jpg
お味は・・・ロシアのものには及ばないものの、なかなかどうして、美味しかったです。
かぶのような大根のような、しゃきっとしたビーツの味わいも、本場に負けません。
さっぱりしているので、夏にもおすすめ。
ホールトマトを使っても良いのでしょうが、私はあっさり目にしたかったので、生トマトにしました。

ふと考えると、今回使った野菜のほとんどが岡山産でした。

ビーツ 倉敷
キャベツ 玉島
ジャガイモ 高梁市ポテト研究会
たまねぎ 岡山市
ローリエ 鏡野町
桃太郎トマト 岡山県(詳細な地域表示なし)

もしがんばれば、99%くらいは岡山県産の食材で作れるでしょう。
さすが地産地消をうたう岡山!と、ボルシチを食べながら感心。
よろしかったら、お試しください。
nice!(4)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 11

ターシャ

すごくいいビーツ!料理中はおぞましい景色だけど…。

ほとんど岡山産とは、素晴しい。ローリエもあるんだ!
骨でブイヨンを作るととても美味しいよ。(狂牛病とかで手に入りにくいかも?スネが安くて手に入りやすくてダシも出るから一番いいかもね)
そっちは地元の鶏とか豚とか牛っているの?

早速このあだ名を使ってみた。 ターシャより
by ターシャ (2009-07-29 01:40) 

kirakira

ターシャ

本場からコメントありがとう!
大きくて新鮮で、良いビーツだったよー
あんなにすごい色が出るんだね。調子に乗って一個使いきったら、スープが真っ赤になりました。すごく栄養があるというのも、わかる気がする。

骨でブイヨン!おいしそう・・・たしかにやったことないなあ。
日本料理でいう、だしをきちんととる、みたいなものだよね。
次回は牛のすね肉でやってみるね。牛のほうが美味しいと思う。
すね肉大好き!赤ワイン煮にしてもおいしいよねー。

岡山は、鶏・豚・牛なんでも県内産が出回ってるよ。
特に鶏は、県内産の良いものだと臭みがなくて、味わい深くておいしい。
by kirakira (2009-07-29 16:45) 

mizunara

kirakiraさん、レシピ記事初チャレンジですね!!
ロシア料理を岡山県産で再現♪
ビーツのゆで汁はどんな味がするのですか?
綺麗な色で、染物に使えそうですね。
by mizunara (2009-07-29 21:44) 

kirakira

mizunaraちゃんをみならって、レシピに挑戦してみました。
かなり大雑把だけど・・・
ゆで汁?! 味わうことなく捨ててしまったよー
たしかに、あの色だとちょっと気になるよね・・・
でも、アクが出てるだけだと思う(笑)
ビーツ染、新しいね!タマネギでも染まるんだから、きっと染まるよね。(やらないけど)

by kirakira (2009-07-30 17:02) 

shokotan

おーっ!kirakiraちゃん、いつの間にかロシアに行ってたのね~♪
羨まし~っ!! 久しぶりにコメします^^;;
私「ビーツ」という代物を初めて見ました!知りました!
砂糖ダイコンの一種ということは、甘くて食感がある野菜!?
下ごしらえで30分程煮込むというのは、普段ダイコンを煮つける時と同じ・・・。真っ赤な湯で汁・・・。おもしろ~い(笑)
現地で食べたお料理を早速自宅でチャレンジするとは、さすがお料理上手のkirakiraちゃん♪
いい旅行だったことでしょう^-^
ロシアの旅行話も聞かせてね☆


by shokotan (2009-07-30 21:57) 

kirakira

shokoktanさま

おひさしぶり~!!コメントありがとう!
ビーツ、日本だとあまり目にしないよね。
私もボルシチくらいでしかお目にかからない~
ロシアでは、とてもポピュラーな野菜で、サラダにしたりもするみたい。
赤かぶともまたちがうお味だよ。色とは裏腹に、味はノーマルっていうか、くせがない。見たことのない色合いなので、調理の過程で「うひゃー」
連発でした。
見覚えある鍋が写ってるでしょ?
旅行はとっても楽しかったよ!
ネタもたまってることだし、近々お茶しよー♪

by kirakira (2009-07-31 10:30) 

ハムニ

「真っ赤な手の画像」
ぼる七・・・おっおめえ!その手!。
ダンナ!ちがうんだ!やったのはあっしじゃねえ!。

すみません妄想が。

そうか・・・ボルシチってトマトも入れるんですね。
で、えっとね、ディルなんですけど、実験的にうちの親が作ってみたんですけど、家庭菜園でも出来るかも知れません。
浜松の気候でオッケーですから、そちらでもOKではないかと。
(あっそーだ、うちの家人と双方の親、明日から温泉だそうです、なぜかわたしは夜から打ち合わせなんですけど・・・なぜだかよくわかりません、人生は相変わらず不可解に満ちています。)

by ハムニ (2009-08-02 00:42) 

kirakira

ハムニさん

ぼる七って、なんかとらぼるたみたいでカッコイイような悪いような…
ぼる汁まみれの手はちょっとゾクゾクしますよね。

おくさまとご両親の旅行、楽しそう!
そういう組み合わせもアリですよね。
私はこの週末、掛川に行ってきましたー
浜松通過しましたよ~
鰻とマグロとかつおとしらすを堪能…
ディル、家庭菜園できるのかあ。確かに買うよりいいですね。問題は、死のベランダと名高いわが家で育つか、だわー。
by kirakira (2009-08-02 16:51) 

UP

ブログを拝見させていただきました。
こんなに真っ赤なんですね~びっくりです。

ランキングアップしてこのステキなブログを
沢山の方に見ていただいたらいかがでしょうか。
ランキングが上位にあがるといろいろな面で
すぐ結果が伴ってくるので面白いですよ。

またお邪魔させてもらいます☆
by UP (2009-08-06 15:28) 

kirakira

UPさん

ブログをご覧頂きありがとうございます。
またみてくださいね!
by kirakira (2009-08-08 17:46) 

履歴書の添え状

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
by 履歴書の添え状 (2014-02-08 12:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。