So-net無料ブログ作成

岡山鉄道~「特急やくも」の車窓から [鉄道]

岡山から米子、松江を通り出雲市まで、3時間程度でむすんでくれる列車、それが「特急やくも」です。
特急というにはあまりにもレトロな「やくも」。その車窓の数コマをご紹介します。

この夏、私が利用したのは早朝の「やくも」 岡山‐松江 間。
yakumo001.jpg
朝早かったこともあり、乗客はまばらでした。
ただ、出雲大社へ観光に行く様子の人々がちらほら。

yakumo005.jpg
車体には緑と黄色のラインが。この色づかいはけっこうかわいい。

yakumo007.jpgyakumo006.jpg
車内も同じく緑と黄色の色づかい。
しかし、内装もけっこう古いです。

感想として、「やくも」は揺れます。もっとも、新幹線と比べては酷ですが。
そして、遅い…気がします。
でも、それが列車の旅の旅情を掻き立てるのかもしれません。

yakumo008.jpgyakumo002.jpgyakumo004.jpg
なんといっても、車窓の景色が素敵です。
田んぼや山、宍道湖など、日本の風景を堪能することができます。
yakumo003.jpg
途中の駅で、ホームの向こう側に「安来節(やすぎぶし)」の絵が描かれた列車が見えました。

なお、「やくも」は19年より順次新車両への切り替えがされているとのこと。
このレトロな車両も、じきに見られなくなってしまうのでしょうか。
それはそれで少しさみしいような気がします。

※JRおでかけネットwebサイト→http://www.jr-odekake.net/train/yakumo/index.html
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。