So-net無料ブログ作成
検索選択

禅寺で楽しむ桜~曹源寺・しだれ桜 [景色]

今年も桜の季節がやってきました。
岡山市の曹源寺には、見事なしだれ桜があります。 しだれ桜って、なんとも色っぽくて素敵ですよね。 ソメイヨシノよりも早く開花するようで、私が訪れた時(4月のはじめ)にはもう満開でした。 DSC_0423.jpg

続きを読む


日食2009 ~岡山 [景色]

日本列島が皆既日食に沸いた今日、岡山では部分日食が確認できました。
ほとんど曇りだったこともあり、(本当は良くないのでしょうが)、肉眼で確認できました。
外には、日食を撮影しようと携帯やらデジカメやらを向ける人が大勢。
写真は午前11時からわずか7分間での変化です。
nissyoku001.jpg
nissyoku002.jpg
nissyoku003.jpg
nissyoku004.jpg
nissyoku005.jpg
nissyoku006.jpg
nissyoku007.jpg
nissyoku008.jpg
いつか、皆既日食も見てみたいです。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

岡山絶景~伝説の桜・宗堂桜(そうどうざくら) [景色]

soudouzakura002.jpgsoudouzakura009.jpg
くるくると何枚もの花びらが巻き込まれたような、この珍しい桜。
岡山市瀬戸町の妙泉寺跡にある新種の八重桜・宗堂桜(そうどうざくら)です。

宗堂桜には、こんな伝説があるといいます。
「この桜は雲哲上人(寛永の頃宗堂山妙泉寺の僧)が植え 大変愛していたので 
雲哲上人が殉教されたのを悲しみ 花弁が開ききれず内側枚ばかりが閉じているのだという。」
悲しみにくれた桜が花びらを閉じてしまった、なんて、なんともロマンティックな伝説です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

岡山絶景~速報!旭川さくらみちの桜吹雪(岡山市) [景色]

岡山でお花見、といえば、まず名前が挙がるのがここ、旭川(あさひがわ/あさひかわ)です。
後楽園や図書館、県庁などが近くにあり、アクセスが便利なことから、毎年多くの花見客でにぎわいます。
あまりににぎわうので、少し時期を外して、今日訪れました。
asahikawa001.jpg
4月10日現在、ちょうど桜は散り始め。心地よい桜吹雪をたっぷりと浴びることができました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

岡山絶景~奥迫川・大山桜(おおやまざくら) [景色]

一本の桜を見るために、山登りをする。それが「大山桜」(おおやまざくら)のお花見です。
岡山市の奥迫川(おくはざかわ)という、静かな山里の中に堂々とそびえる大山桜を一目見ようと、今年も多くの花見客が訪れています。ふもとにも、桜や菜の花、つくしなどが茂り、豊かな自然が楽しめます。
oyamasakura002.jpgoyamasakura001.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

岡山絶景~速報!岡山市 半田山植物園の桜 [景色]

岡山はすっかり春。
明日から政令指定都市になる岡山市の、人気お花見スポット「半田山植物園(はんだやましょくぶつえん)」をご紹介します。

半田山植物園の魅力のひとつは、岡山駅から車で15分ほどで行ける、便利な立地。
4月3日(金)~4月12日(日)は、「さくらまつり」が行われ、夜21時まで夜間開園されます。

車を走らせると、遠くにピンク色の木々が見えてきました。
高まる期待を胸に園内に入ると、階段の高さにひるみます。が、頑張って進むとごほうびが…
handayama001.jpghandayama002.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

岡山絶景~速報!後楽園の桜 [景色]

今年は全国的に桜の開花が早まっていますね。
岡山でも、平年より10日早く開花、ということで、後楽園に様子を見に行ってきました。
後楽園には、岡山地方気象台の標本木、つまり、「この桜が咲いたら、『岡山県で桜が開花した』といえる」木、があります。

一路、桜のある千入の森方面へ。
おおっ!咲いてます! 
sakura001.jpg
強風の中、堂々と花をつける桜。
しかも、木によっては見ごろに近いほどの見事な咲きっぷり。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

岡山絶景~岡山・後楽園の梅林 [景色]

本日3月2日は、岡山後楽園の開園記念日です。
明治17年、後楽園が池田家から岡山県に譲られ、一般公開されたのを記念した式典が行われたのが3月2日。
記念日が定められたのは、築庭300年を迎えた平成12年。以来、この日は無料入園で様々な催しが行われます。

今年は、
・祝い餅つき
・備中神楽・餅投げ
・投扇興体験会
・貝合わせ体験会
・後楽園オリジナル紙芝居
・ひな茶
などなど。

とっても行きたかったのですが、残念ながら間に合わず。
かわりに、先日撮影した、後楽園の梅林の様子をごらんください。
bairin006.jpgbairin009.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

星空を守る町~美星天文台(美星町) [景色]

冬は星がきれいですね。
岡山には、美しい星が見られる町があります。その名も「美星町(びせいちょう)」。
「誕生日プレゼントに、友人たちが星を見に美星へ連れて行ってくれて、感動した」という、美容師さんの話を聞いて、私も行ってみたいという衝動にかられました。で、行ってきちゃいました。

美星町は、岡山市中心部から車でおよそ1時間半ほどのところにあり、町をあげて「美しい星空」を守っています。
なんと、「美しい星空を守る井原市光害防止条例」という条例まであり、たとえば
「事業所等の屋内照明で、大量の光を使用する場合は、カーテン、ブラインド、雨戸等の遮蔽物により、できるだけ屋外に光を漏らさないよう配慮しなくてはならない。」とか、
「屋外照明は、午後10時から翌朝日の出までの間、消灯することを奨励するものとする。」
「建築物、看板等を照明する場合は、下から上に向けて投光することを禁止する。」などなど。
すごい!星空を守るための徹底ぶりに感動すら覚えます。

そして、実際に行ってみてびっくり。
町が…まっくらです。
車で走っていても、一寸先は闇。民家はぽつぽつとあるものの、あかりというあかりがありません。
電灯が珍しいと思えるくらい。
うーん、現代人はいかに明るさに慣れてしまったのか、などと思いながら、山道をひたすら走ると、「美星天文台」の看板が見えてきました。

車内でカイロを貼りまくり、駐車場に車を止め、冷えた空気の外に出てみると、一瞬言葉を失いました。
bisei003.jpg

続きを読む


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

岡山絶景~岡山・後楽園の紅葉(千入の森・ちしおのもり) [景色]

紅葉写真を撮りたい!
でもなかなか遠出はできない・・・
そこで、はっと気付きました。そうだ、後楽園があった!

せっかく近くにミシュラン三つ星の観光地があるのだから、活用しない手はありません。
しかも年間パスを持っていたことを忘れていました。
WEBで調べると、やはり後楽園には紅葉スポットがあるらしいことがわかりました。

閉園まぎわの4時半、駆け込むように園内にすべりこんだ私の目に飛び込んできたのは…
kouyou013.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。