So-net無料ブログ作成

岡山近郊小旅行~香川で本場のさぬきうどんを食べる【たむらうどん・山越うどん】 [旅行]

私にはずっと前から憧れていたことがあります。
それは、「香川で本場の讃岐うどんを食べる」こと。
岡山もうどんはそうとう美味しいのですが、一度は本場で!ということで、香川出身の友人に案内してもらうことになりました。

岡山駅から坂出(さかいで)駅(香川県)まで、電車(マリンライナー)でわずか41分。中国・四国地方の近さを実感します。

さて、香川のうどんが全国的人気を得てから10数年。
そろそろブームも静まったのかな、と思いきや・・・、大間違いでした。
kagawa001.jpg

まず一軒目・「たむらうどん」へ。
※まっぷるwebサイト→http://www.mapple.net/spots/G03700001303.htm
本当に小さな民家なのですが、その周辺にはひっきりなしに車が出入りしています。
そして、店内に入ると、まさに満員のお客さん。
店の外でうどんをすするお客さんもちらほら。
タイの屋台を連想させるような、素朴で懐かしい雰囲気です。

店内に入ると、店員さんが、「だしがおわっちゃったから、しょうゆしかないよー」と言っていました。
しょうゆで結構!さっそく列にならんで、うどん「小」(150円)を1玉頼みました。はしごするので、少なめにしてみました。狭い店内で、おじさんが一生懸命麺を打っています。それを、隣の機械で細かく切って、大きな釜で茹で上げます。
kagawa004.jpgkagawa005.jpg
ちょうどあたらしい麺が茹で上がるところだったので、ラッキーでした。麺をゆでるには、20分もかかり、やはり茹で上がってから時間が経つほど、コシはなくなってしまうのだそうです。

お店の人がゆでてくれるので、いわゆるセルフとは違いますが、自分でねぎとしょうがを盛り付け、しょうゆをほんの少しだけたらします。
たくさん入れると辛くなるので注意が必要です。

店の外側にあるベンチに座って、さっそくいただきました。
kagawa006.jpg
なんともつやつやしておいしそう。
そして、やっぱりものすごく美味しい!!

コシがあって、のど越しが良くて・・・
これぞ私が思い描いていた味。
つるつると、あっという間に食べてしまいました。
ふと見ると、隣のおじさんは、大を2つぺろっと食べていました。すごい・・・

大満足で、続く二軒目・「山越(やまごえ)うどん」へ。
※まっぷるwebサイト→http://www.mapple.net/spots/G03700064403.htm
こちらは、友人いわく「数年前まで知る人ぞ知る、という感じだったのが、あっというまに大人気になってしまった」お店だそうです。

坂出から車で10分程度、羽床上(はゆかかみ)という、いかにも噛みそうな町は、のどかな田園風景が広がります。
kagawa007.jpg
・・・が! 突然、警備員つきの駐車場が視界に入りました。
この100台収容の駐車場は、まさかとおもいきや「「山越うどん」のものでした。
驚きつつも車をとめ、お店をみると、またまた驚愕。
kagawa008.jpgkagawa010.jpgkagawa011.jpg

100人はゆうに越えるお客さんが、お店から離れたところまで行列を作っているのです。
むむ・・と思いながらも列に加わりました。
待つのは当たり前らしく、待ち時間用に麦わら帽子や日傘をお店から借りることが出来ます。
並び始めて30分程度で、店内に入ることが出来ました。
今度はあたたかいダシが飲みたかったので、「かけ」を注文。友人らは、「釜玉山(かまたまやま=あたたかいうどんに卵と山芋がかかっている。ダシではなく、つけだれで食べる)」を注文しました。店員さんが注文をひとつひとつさばいていくのですが、そのスピードが見事です。
かけ(150円)にちくわ天をトッピングして、ねぎと生姜をのせ、ダシをかけます。
kagawa012.jpg
あたたかいだけあって先ほどの「たむら」のうどんよりはコシがありませんでした。あまりの混雑に疲れたのもあり、私は「たむら」の方が好きかなーと思いました。
kagawa013.jpg
kagawa014.jpg
とはいえ、店員さんの愛想は良いし、奥に広い店内はさながら後楽園のよう・・・
なによりテーマパークとして楽しむことができるのは良いのではないでしょうか。
kagawa015.jpg
ちなみに、店の出口付近には、交通安全を訴えるこどもの人形が・・・怖すぎます。

ちなみに、香川に来て、うどんだけで帰ったわけではありません。
このあと素晴らしい名所に出会ったのですが、続きは別の記事で・・・

nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 8

ちょんまげ侍金四郎

恨めしい、じゃない羨ましいです(笑)
by ちょんまげ侍金四郎 (2008-10-27 08:17) 

shokotan

おいしそう♪ う・ど・ん!!
「たむらうどん」と「山越うどん」、恐るべし(笑)
さながら、映画「UDON!」の光景☆
九州の地元は、うどんよりそばの文化の方が強い!?ので、うどん屋さんのハシゴなんて超新鮮。
私も今月上旬、香川に行ってうどんを食べました。
「中村うどん」と「山下うどん」とあと1軒(名前忘れた、失礼)行きました。
中村うどんは30分強待ち。待つのが苦手なダンナも頑張って待って食べたけど、並ばずに食べれた店の方がよかった・・・と言ってました。
それは味の評価?待ち時間も含めたお店の評価? 
私は人に左右されやすいミーハーなので、並んで食べれた方が美味しいと感じてしまうけど(笑)
「岡山近郊小旅行♪」楽しいね。次は四国制覇向けて・・・だね!

by shokotan (2008-10-27 21:53) 

はなぴよ

ナイスレポートに、読み終わる頃には、お腹がグゥ~…。讃岐うどんが食べたくなってきました(*^-^*)

香川のとあるタクシーの運転手の方によると、『讃岐の男は三食、うどんでも全然OK!』とか。讃岐男児は家計にも優しいようです(*^-^*)

続・讃岐探訪、楽しみにしてます♪(*^∀^*)ノシ
by はなぴよ (2008-10-27 22:04) 

kirakira

ちょんまげ侍金四郎さん

恨めしいですよね(笑)
我ながら、おなかが空いてるときには読みたくない記事です。
by kirakira (2008-10-28 00:33) 

kirakira

shokotan

またまた3軒制覇ですか!さすがアクチブ。
そうそう、まさに映画「UDON!」の世界!
あの映画をみると、話の内容はさておき、とりあえずうどんが食べたくなるから悩ましい・・・
たしか映画にも、ブームのあまり違法駐車が横行、という悲劇が描かれていたけれど、その片鱗を見た気がしました。車の出入りの激しさに、事故がおきやしないかとひやひやしちゃって。
このブームでいろんなひとの人生が変わったんだろうなあ、と、うどんの影に秘められたドラマを思ったり、思わなかったり。。。
ともあれ美味しかったー
by kirakira (2008-10-28 00:39) 

kirakira

はなぴよさん

おなかぐーさせてしまい、ごめんなさい。
『讃岐の男は三食、うどんでも全然OK!』とは、すごいなあ。
確かに、たむらうどんで見た、地元っぽいおじさんの食べっぷりはすごかったです。うどんって、なんかすぐおなかがすく気がするのは私だけ・・・?


by kirakira (2008-10-28 00:42) 

shokotan

「たむらうどん」と「山越うどん」、先日の三連休に、九州から遊びに来た家族(総勢9名)で行ってきました!
三連休の最終日、あいにくの雨模様にも拘わらず、「山越うどん」はまさに写真と同じ行列の光景が・・・>_<
普段は並ぶのが苦手なダンナも、家族のため頑張って並んでました(笑)
うどんのはしごって最初みんな「大丈夫~?」って言ってたけれど、小3の甥っ子は大人並みに平らげてましたよ。

今回の香川うどん、kirakiraさんのブログ情報がと~っても役立ちました。
その「知ったかガイド振り」も家族にも誉められたほど・・・^^;;
kirakiraさんのお陰です。ありがとうございます!
これからもブログでのNice!な情報、楽しみにしていま~す♪


by shokotan (2008-11-26 17:58) 

kirakira

いやいや、shokotanさまのガイドの才能が花開いたからでしょうー
ブログをとおして、少しでもお役に立てたならうれしいです♪それにしても、二箇所とも行ってくださるとは・・・
しかも9人!
大いに売り上げに貢献しちゃいましたね。
甥っ子さんもすごい!おいしいものは食べられてしまうのですなあ。

岡山初心者同士、岡山ぐらしをたのしみましょー
by kirakira (2008-11-26 20:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。